40代ダイエットで考えるべきことが2点あります!

女優さんや女性モデルさんを見ていればわかりますが、40代になっているような人でもスリムな体型を維持している人が少なくありません。そのような人々にあこがれをもって自分もそうなりたいと思って40代ダイエットに挑戦してみようと考えている人も少なくないでしょう。
ただ、若いころのダイエットと比べると40代ダイエットは大きく二つのことに気をつけて始める必要があります。

一つ目は若い頃と比べて基礎代謝量は明らかに減っていることに留意すべきです。たとえば、若いころと同じような食生活をしているのに若いころより体重が増えてしまうというような現象がありますが、それは若い頃と比べると基礎代謝量が減っているために一日に必要なカロリーは減ります。年齢と共に摂取カロリーを減らさなければならないのに、食事によって摂取するカロリーが変わらなければ余分なカロリーが残ってしまい、その分が脂肪として体に貯蔵されるので太ってしまうというメカニズムになります。ですので、40代ダイエットではダイエットの計画を立てるときに若い時よりもより多く運動するとか、より長期の計画を立てて実行する必要が出てきます。若い頃と同じようなダイエットを実行しても年齢が上がるほどダイエット効果は若い時ほどに期待できないということです。

二つ目には若いころに比べていろいろな面で衰えていることは確実でありますから、健康を損なうようなダイエットは絶対に避けなければなりません。たとえばダイエット中に体調を崩すなどに事態になったとしても若いうちには簡単に時間がかからずに回復することも可能ですが、ある程度の年齢になれば体調を一度崩せば、なかなか簡単には回復しなかったり、思いもしないような病気の引き金にならないとも限りません。その意味で40代ダイエットは若いころよりもゆったりと時間を取って長期にダイエット計画を立てなければなりません。時間がかかっても、続けていれば効果は上がります。”

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ