40代ダイエットは若い頃よりも難易度が高くなっている

ダイエットは美容の一環として、多くの方が取り組むものとなっています。本来であれば必要のない10代の女性でもやっていますし、メタボ対策に50代の方がやっているというのもありますから、老若男女に行われている健康法とも言えます。

さて、そんなダイエットなのですが、10代20代の頃に行うダイエットに比べて年齢を重ねていくにつれてダイエットの難易度は上がっていきます。40代ダイエットなどになればの20代の頃よりもかなり厳しくなっていきますから、40代ダイエットでなかなか成果が見込めず諦めてしまうという方も多いのではないでしょうか。

同じダイエットをしていてもその成果が大きく違うのは何故なのでしょうか。これは、体質などではなく純粋に体の老化による結果という他ありません。まず、一番の違いは新陳代謝を始めとした体の基本的な能力の低下です。40代にもなると加齢によって体は衰え、新陳代謝も衰えていきます。

新陳代謝というのは肌の再生とかを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は脂肪の燃焼なども新陳代謝の一環ですから、新陳代謝の衰えは脂肪燃焼効果の衰えなのです。だから、同じ運動をしていても結果に差が出来てしまうというわけです。運動によるカロリー消費もそうですが、さらに何もしなくても人間が消費するカロリーである基礎代謝というのも同様で、この辺りをしっかりと考慮することが40代ダイエットの成功の秘訣なのです。

そして、もう一つ注意しなくてはいけないのがリバウンドです。こちらも40代ダイエットにとってはかなりの問題点であり、ちょっと油断するとすぐにリバウンドしてしまいます。こちらも基礎代謝の低下によって今までと同じカロリーであっても消費しきれずに脂肪として体内に蓄積されてしまいます。リバウンドしてしまうという人は、カロリー調整をもう少し厳しくしてみるとリバウンドを避けることも出来るかもしれません。

老いによって難易度が上がってしまうのはどうしようもないことですから、より厳しく自分を律していくことが求められるということです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ