40代ダイエットに必要なのは負けない心です

40代を過ぎると皮下脂肪が付きやすくなり、若い頃は痩せていたという人でもダイエットの必要性を考える場合があるでしょう。若い頃と食生活は変わっていないはずなのに、お肉の付き方が明らかに変わってくるので戸惑う方もいるかもしれませんね。それは何故かと言うと、年令による代謝量の低下に加えて運動を余りしない生活も大いに関係有るのです。

一日中職場のデスクで座りっぱなしの生活は運動不足になりやすく、残業などがあると運動をする時間もなかなか取れません。主婦などでも子供に手がかからなくなることで、身体への負担は大幅に減ります。楽になったと喜んでばかりはいられません。子育てというのは毎日運動をしているのと変わらないくらい体力を使うのですが、子供が大きくなり手がかからなくなればなるほど専業主婦は太りやすくなってしまうのです。こう考えると40代ダイエットはなかなか難しいものですよね。

身体の変化と生活環境のせいで太りやすくなることはわかりましたが、それならば40代ダイエットはどうすれば良いのでしょうか。やはり一番大切なのは明確な目標を持つこととそれに負けない心を持つことです。食事制限をした場合、家族と一緒に暮らしている人は他の家族がお菓子やジュースを食べていたら我慢をするのが難しいです。子供がいる場合は目の前で食べていても子供にまで我慢を強いることは出来ません。逆に既婚男性の場合は奥さんに協力をしてもらうことで上手く食生活をコントロールすることは可能です。忙しい毎日で帰りが遅くても、健康を考えたメニューにしてもらえば余計なカロリーは摂らずに済むからです。

40代ダイエットで一番成功しやすいのは、やはり家族の協力があってこそです。夫婦で一緒にダイエットを始めれば辛いのは自分だけじゃないと頑張ることも出来ます。子供も同じく肥満の場合は、家族みんなでダイエットをすることも出来て健康家族を目指せます。一番難しいのは自分だけが太っている場合です。ひとり暮らしであれば余計な誘惑はあまり無いので、自分との戦いになります。しかし家族の協力がない場合は邪魔をされてしまうので、負けない心を持たねば長続きはしないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ