40代のダイエットは痩せないってホント!?その3つの理由

40代のダイエットが成功した人は、20代や30代と比べて少ないのではないでしょうか。確かに難易度は上がると思いますが、ではなぜ40代のダイエットは痩せないのでしょうか。痩せない理由がわかれば、解決策も自然と見つけられるはずです。では、その理由を3つ見ていきましょう。

まずは、40代のダイエットでは若い頃と同じような食事制限や運動をしていたのでは痩せないということです。その理由は体の基礎代謝が大きく落ちてしまっているからなのです。そもそも体のつくりからして痩せない方向へ向かっていることを認識しましょう。簡単に体重が落ちるのは若いうちだけなのです。

そして、「若いころより運動しているのに痩せない!」という人もいるかもしれません。むしろ、40代のダイエットは無理な運動をするよりも食事制限に重点を置く方が効率的なのです。運動ではそもそも痩せない、食事での減量を補助する程度のものなんだと考えた方がよいです。ただでさえ筋肉が衰えている40代のダイエットで体を酷使したら、膝や腰を痛めてしまい、結局運動が続かないということもあります。体を壊してしまっては元も子もありませんよね。

そして、40代のダイエットにとって一番の敵が「あきらめ」です。若い頃と違って「絶対に痩せないと困る!」という強い気持ちが薄れていくので、少しハードな減量でも辛く苦しく思えてきます。「これで痩せないなら、もういいや」とあきらめてしまいがちです。この心理的な変化が40代のダイエットの最大の落とし穴なのです。

これらのポイントをしっかり理解すれば、なぜ40代のダイエットが痩せないと言われるのかが見えてくるでしょう。それならば、痩せるためにはこの逆をやればよいのです。今まで通りでは痩せないと認識し、運動よりも食事制限を厳しくして、何より強い意思を持って少々辛くてもあきらめないということです。これらを頭に入れて、ぜひ40代のダイエットを成功に導いてください。