清水卓弥のオートマティッククローラーはただのギャンブルだった!

清水卓弥のオートマティッククローラーはただのギャンブルだった!

私の目線で情報商材を分析して良いものなのか悪いものなのかをレビューしていきたいと思います。
ここ最近、情報商材を分析していっていると悪い商材が増えてきているので注意が必要です。ある調査によると、9割以上が詐欺まがいのものという調査結果も出ているくらいです。

見極めるポイントとして…

1.甘い言葉には注意する
「誰でも稼げます」
「100万円プレゼント」
「120%儲かります」
「月収300万円」
こういった言葉には注意が必要です。どれも目を引くワードになりますが、甘い言葉で誘惑してくる商材には必ず罠があって騙される危険があります。

2.返金保証は信じない
「稼げなかった場合、全額保証します」
「満足出来なかったら3万円お返しします」
こういった文言を一度は見たことがあると思います。こういった言葉に騙されてはいけません。
情報商材はノウハウなどを売るビジネスなので「マニュアル通りに行っていないので返金できません」という理由などで返金出来なかったり保証が適用されないというケースが多いです。

3.特定商取引法の表記が怪しい
特定商取引法というのはインターネットを通じて何かを販売する際に法律に従って販売者の名前や住所、連絡先を表示しなければいけません。
こういった情報が載っていなかったりすると詐欺の可能性が高いです。情報が載っていたとしても住所が存在するのか、電話番号が正しいものなのかも調べる必要があります。

以上のことに注意していきながら早速レビューをしていきます。

清水卓弥のオートマティッククローラーはどのような情報商材なのでしょうか?

清水卓弥のオートマティッククローラーはどのような情報商材なのでしょうか?

あなたの1万円が2か月後には、
ドサッと帯付きの100万円に変わる!
システムを起動し最短5分で利益が確定!
あなたのすることは単純な3ステップのみ!

これは清水卓弥のオートマティッククローラーのキャッチコピーになりますがかなり怪しいです。表現が大げさですし、現実的に考えられない内容です。

STEP1 システムを起動する

STEP2 指示に従ってクリック

STEP3 利益確定

上記のステップで利益を得るようですが、全く現実味がありません。では、内容はどのようになっているのでしょうか?

  1. スマホやパソコンにインストールするだけ
  2. 現金を自動的に収取してくれる
  3. 金融特化型知能搭載のツール
  4. 26日間で326万7565円稼げる

更に怪しさが増してきました。稼げる金額は明確になっていますが具体的に何をしたらいいのかが全く書かれていません。

独自に調査をしてみたところ、清水卓弥のオートマティッククローラーの正体が分かりました。ビジネスモデルはブックメーカーです。
ブックメーカーというのは、主に欧米のスポーツの結果を予想してそれ現金取引するギャンブルのことです。スポーツ以外にも政治の選挙だったりあらゆることに使われているようです。

イギリスでは政府によって認定されているようですが、日本ではギャンブルは禁止されています。ですが、ネット上でのギャンブルなので現状では黒に近いグレーのようです。

結局、正体がギャンブルということが分かりましたがギャンブルで稼ぐことは可能なのでしょうか?稼くことは出来るとは思いますがリスクが伴います。
ギャンブルなので勝ち続けることはほぼ無理です。それを誇大広告で表現して人を集めているのでかなり危険な商材と言えそうです。

清水卓弥のオートマティッククローラーの特定商取引法の表記に怪しいところはあるのでしょうか?

特定商取引法に基づく表示

運営責任者
FRマーケティング協会 千石信風

所在地
〒607-8179
京都市山科区大宅御所田町8-18

電話番号
080-3784-2882

※お問い合わせはEメールでお願いいたします。
Eメールアドレス
support@1000goku.net

調査したところ、特定商取引法に基づく表示はきちんと記載されていましたが内容に少し問題があります。
まず、千石信風という人物ですがかなりの有名人です。もちろん悪い方でなんですが、過去にも高額塾のオファーを出したりと業界では知る人は知っている人物です。

電話番号も記載がありますがなぜ携帯番号なのかも気になります。通常の会社であれば会社の電話番号があるはずです。
特定商取引法の表記を見るだけでも信用出来ない怪しい商材ということが分かりました。

清水卓弥のオートマティッククローラーを判定

判定

以上のことから悪質ビジネス特捜部では清水卓弥のオートマティッククローラーの判定を

極悪非道な詐欺商材とします!

無料モニターキャンペーンという事で先着100名限定で通常35万円するシステムを無料でプレゼントしてくれるようです。35万円のものを無料で提供するなんてありえません。
無料でもらうためにはセミナーに参加する必要があるようです。セミナーを開くとなるとそれなりにお金もかかりますし、これだけ広める為に広告費もかかっているはずです。

となると、そのセミナーで高額塾へ勧誘されるというのは予想できます。
ここから先は私は参加していないので本当に高額塾へ勧誘するかはさだかではありませんがおそらく間違いありません。

参加したとしても稼げるか分からないギャンブルであるブックメーカーのシステムのノウハウを購入させられるだけですので決して参加しないことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です