40代ダイエットの注意点 一覧

40歳になろうが基本的なダイエットの方法は同じ

年をとると何をするにも難しくなると言う人もいますけど、40代ぐらいだとまだまだそんな事を言うのは早いと言わざるを得ません。この頃は40代おすすめダイエットが流行りつつあるそうですけど、まず最初に自分は痩せにくいという先入観を捨ててください。年を取ったなどと言うのはまだまだ数十年は先の事なのです。実際の所、30代や20代と比べてそこまで衰えてしまったという事はないと思います。もしあるとすればそれは本人の思い込みでしかないのです。

ですので基本的に40代おすすめダイエットでやるべき事はそれより下の世代が行っている物に準じたものになります。というか、殆ど同じと言っても問題ではないでしょう。ほんの少しだけ減らすのも可能ですが、全く同じメニューをこなしたからと言って身体に何か負担が掛かる訳でもありません。人間の体は自分が思う以上に頑丈に出来ている物なのです。食事であれ運動であれ、これはちょっとやり過ぎかなという程度でも問題はないでしょう。

続きを読む


健康的にダイエットをすることを基本にする

若い時は何もしなくても、体力も免疫力も高いので多少無理なダイエットでもそれほど健康を害さずに行うことができるかもしれません。しかし、中年以降になってくると少しずつ老化が始まってきます。

そのため、少しのことでも疲れてしまったり、若い時のように体力が続かなくなったり、無理ができなくなってしまいます。
気持ちだけ若くても無理をして行動してしまうと、結局健康を害してしまうことになってしまいます。

美容や健康のためにも体脂肪が多すぎるのは良くありません。
そのため、体脂肪が多い場合はダイエットが必要になってきます。

体重が標準よりも多くても、体脂肪が標準範囲ならば、健康への影響は少ないかもしれません。
しかし、体重が標準内でも体脂肪が多いと、さまざまな病気のリスクが高くなってしまいます。

続きを読む


やはり鋼鉄の意志が無いと、40代ダイエットは厳しいですよ

昔はどんなに食べても太らなかったような方でも、さすがに加齢によって代謝は落ちていくものです。その時に食生活や生活スタイルを変えれば問題は無いのですが、なかなかそうもいかないのが人間なんですよね。自分にはどうしても甘くなってしまうものです。ましてや、日々の生活に忙殺されている中年女性になれば尚更です。

続きを読む


40代ダイエットは最後のチャンス

40代ダイエットは、ダイエットの最後のチャンスだと言われています。なぜなら、この年代以降、大きく体重を減らすとしわやたるみなどがひどくなるからです。ある程度の若さがあれば皮膚も戻るかもしれませんが、更年期を過ぎてしまうと復元力はなくなります。

40代ダイエットで難しいのは、人によって更年期がはじまることではないでしょうか。更年期の症状も人さまざまで、よく知られているのはホットフラッシュや冷え症、頭痛、イライラなどですが、百種類くらいの症状があるという説もあります。寝込んでしまうほど重い人もいますから、そんなときに40代ダイエットしたいと思っても、まず体が動かないでしょう。そんなときは先に婦人科に行って、楽になるような薬を処方してもらうことです。

更年期は女性ホルモンの量が減ることで起こるのですが、そのため髪や肌の艶やハリがなくなるなど、外見にも変化が現れます。ただでさえ容貌の衰えを感じるときですので、ダイエットが成功すれば気持ちも明るく前向きになれると思います。

体型がすっきりすると、おしゃれにも興味がわいてきます。もうおばさんなんだからと思っていた人でも、今まで買っていたよりも若い層向けの服を選ぶようになります。ヘアスタイルを若々しくしてみたり、化粧品を購入したり、40代ダイエットが成功すれば消費行動を伴いますので、小売り業界の活性化につながるでしょう。それより中国人観光客をどっさり呼んできた方が手っ取り早いでしょうけれど。

40代というと、まだ子どもが一人前になる前ですから何かと忙しい時期です。家庭でも仕事でも忙しく、そこに更年期が始まる、おまけにダイエットまでというと何もかもが中途半端になりかねません。短期決戦で結果を出そうと思わず、少しづつ気長に続けられるような方法が向いています。
女性の人生は長く続きますし、年を取っての楽しみもたくさんあります。あまり焦らず、ゆったりした気分でダイエットも楽しんでほしいものです。


40代ダイエットが成功確率の低い理由

女性にとって、ダイエットはいくつ何歳になっても美を追及するための1つの要素です。人間が太るのは、基本的には消費カロリーを遥かに超える摂取カロリーをしていると言う事に尽きます。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れていれば、太る事はないのです。痩せるためのダイエット方法は、年齢に関係なく、消費カロリーを増やすための運動方法や、空腹感を減らして摂取カロリーを抑えられる食事方法などの提案が色々となされているのです。

ダイエットに成功する人もいれば、色々なダイエット法を試みても3日坊主で終わりダイエットに成功しない人も沢山います。特に40代ダイエットは3日坊主で終わり、成功する確率が低いのです。
例えばケーキを食べる時に、今日だけ食べて、明日からダイエットを真面目に行いますとか、ウオーキングで十分カロリー消費をしたので、1つぐらいはOKよと言った会話が仲間の間で交わされるようになるのが、40代なのです。

こうした人に限って、私は水だけ飲んでいても太る体質なのとか、息をしているだけでも太っちゃうのと言った冗談を言う事も多いものです。水だけ飲んでいて太る訳など無いのです。
40代になれば、多くの女性が結婚もし、太りたくないと言う気持ちはあるものの、真剣にダイエットなど考えていないのが実態なのでしょう。あいさつの様に仲間内でダイエットを話題にしても、本当にダイエットの必要性を感じていない節があるのです。
どんなダイエット方法でも、継続して続ければそれなりの効果が期待できるものですが、3日坊主で終われば当然効果など出るはずもありません。

40代ダイエットが成功しないのは、心の底から美や健康を考えてダイエットしようと言う動機が弱く、それで3日坊主に終わり、失敗する確率が高くなっているのです。
しかし、太り過ぎは様々な成人病の遠因ともなり、中年に差し掛かった40代こそダイエットする必要があるのです。
こう考えると、40代ダイエットはその手段以前に、肥満と成人病の関係をしっかりと勉強し、ダイエットに真剣に取り組む動機付けを行う事だと言えるかも知れません。


40代ダイエットで考えるべきことが2点あります!

女優さんや女性モデルさんを見ていればわかりますが、40代になっているような人でもスリムな体型を維持している人が少なくありません。そのような人々にあこがれをもって自分もそうなりたいと思って40代ダイエットに挑戦してみようと考えている人も少なくないでしょう。
ただ、若いころのダイエットと比べると40代ダイエットは大きく二つのことに気をつけて始める必要があります。

一つ目は若い頃と比べて基礎代謝量は明らかに減っていることに留意すべきです。たとえば、若いころと同じような食生活をしているのに若いころより体重が増えてしまうというような現象がありますが、それは若い頃と比べると基礎代謝量が減っているために一日に必要なカロリーは減ります。年齢と共に摂取カロリーを減らさなければならないのに、食事によって摂取するカロリーが変わらなければ余分なカロリーが残ってしまい、その分が脂肪として体に貯蔵されるので太ってしまうというメカニズムになります。ですので、40代ダイエットではダイエットの計画を立てるときに若い時よりもより多く運動するとか、より長期の計画を立てて実行する必要が出てきます。若い頃と同じようなダイエットを実行しても年齢が上がるほどダイエット効果は若い時ほどに期待できないということです。

二つ目には若いころに比べていろいろな面で衰えていることは確実でありますから、健康を損なうようなダイエットは絶対に避けなければなりません。たとえばダイエット中に体調を崩すなどに事態になったとしても若いうちには簡単に時間がかからずに回復することも可能ですが、ある程度の年齢になれば体調を一度崩せば、なかなか簡単には回復しなかったり、思いもしないような病気の引き金にならないとも限りません。その意味で40代ダイエットは若いころよりもゆったりと時間を取って長期にダイエット計画を立てなければなりません。時間がかかっても、続けていれば効果は上がります。”


40代ダイエットでは長続きが必要です。

40代ダイエットでは、やはり中年の域に達してますのでそう簡単には脂肪が落ちません。
ある提訴長続きできるようなことを繰り返していくことで身が実ってきます、また若い女性なおどと違って失敗すると一気に老けてしまう恐れも出てきます、老人のようなことになっては身もふたもありません。
それよりは、40代ダイエットは健康的に痩せるようにすることが大事です、若いといいですが中年は層にはいきません。
無理なくこなすものがよろしいかと思います、いきなり食事制限などで痩せてしまうと肌にも盈虚が出てきて痩せるよりも老けてしまいダイエットよりは悪い結果となってしまうからです。
元々きれいに見えるように痩せようと思っているはずですしそのために決心して行動を起こしているはずです、しかし食事制限などで足りない栄養などが出てきた場合、結果として老けてしまい若さよりも美が犠牲になってしまうことも出てきます。
体系よりも若さがあった方がよいでしょう、また運動も必要です、40代では体力的にも落ちていますし激しい運動などは控えるとよいでしょう。
無理なくこなす運動は散歩などがよく走ることはお勧めしません、ひざなどを痛めてしまうからです。
またヨガなど静かでこなす運動が適していることでしょう、持続力が大事ですからね、体の中から脂肪を燃焼してスリムに痩せていくからです。
このように40代ダイエットはきちんとした痩せ方をしないと取り返しがつかないことにもなってしまうからです、健康的に痩せていくためには無理なく食事を取り適度な運動を行っていくことが大事ですね。
若く魅力ある中年女性はたくさんいます、にじみ出る美と年相当の魅力のある芸能人も多くいますので努力で慣れることもありますね。
壇蜜さんみたいなきれいなお姉さんとはいいませんがやはりきれいで美しくしかもスタイルの良い女性になれるように努力してみましょう、まだまだ花の40代ですし魅力があるのですからね。


代謝のアップを意識した40代ダイエットの方法

中年の年代になると若年者より代謝の能力が下がってくる事を考慮して、40代ダイエットを効率よく行う為には出来るだけ長い時間の運動が必要です。運動をする事で下がっていた基礎代謝の能力を上げる事に繋がって、次第に体が引き締まる傾向です。

基礎代謝を劇的に上がる40代ダイエットの方法として、体の動かし方を工夫する事が大切です。中年の年齢になると体を動かす時に若年者よりもある程度の制限が掛けられる事を意識して、無理な減量は禁物です。

特に長期間に渡って有酸素の活動を行っていない人の場合、筋力などが低下している事を考慮して基本的にはウォーキングなどの軽めの活動から始める事を心掛けます。いきなり筋肉トレーニングやジョギングなどを始めると筋肉痛を引き起こしたり、肉離れを引き起こすなどの影響で活動が出来なくなる恐れがあります。

家事や仕事が終了して、40代ダイエットを始める時に時間が出来たら最初は家の周りでウォーキングを心掛けます。夏場に活動を行う時には熱中症にならないように水分の補給を心掛けたり、プールでウォーキングをするなどの活動も有効的です。食事はビタミンやミネラルを含んだ緑黄色野菜を摂取して、油料理を行う時にはオリーブオイルなどの植物性の脂肪を少なめに使って、動物性の脂肪を摂らない事が大切です。

最近は40代ダイエットに有効な方法として、ヨガの教室に通うなどの方法があります。ヨガはストレッチをしながら、普段の生活において伸ばさない体の部分を伸ばす運動です。インストラクターからの指示でヨガの活動を行う事で全身の血流が良くなって、代謝を効率よく伸ばす事が可能です。

体力に自信が無かったとしても、初心者コースなどを設けている所が多いので、日常生活はウォーキングなどの活動をして、時間がある時に1時間程度だけヨガの教室に通いながら基礎代謝を上げる事が減量の手助けになります。マイペースで計画的に減量の活動を行って、気分が悪い時には時々休みを入れます。


40代は健康を考えたダイエットを行う

40代になってくるとだんだん無理が利かなくなってきます。
そのため、若いころのような過酷なダイエットは避け、健康を考えたダイエットを行うようにしたいものです。単に食事の量を減らすだけではなく、適度な運動を取り入れ、痩せやすい身体にしていくことも大切です。年齢を重ねるとともに徐々に筋肉量は減っていってしまい、何もしない状態では痩せにくくなってしまいます。

また新陳代謝が悪くなり、血行が悪くなってくると冷えやむくみなども起こしやすくなってしまいます。
40代ダイエットは血行を良くして冷えを取り除いていくことも考えていく必要があります。
またホルモンバランスが乱れやすい時期なので、食事にも十分に気をつけたいものです。
特に女性ホルモンに有効な大豆食品は積極的に摂りたいものです。

40代ダイエットは他の年代と同じように、糖質や塩分などを控え、高タンパク低脂肪を心がけ、野菜中心の食生活を心がけましょう。しかし無理は禁物です。体調が思わしくないと思ったらすぐのダイエットを止めて、健康状態を確認しながら再開すると良いでしょう。自己流だけでは失敗してしまうこともあります。

長期に及ぶ40代ダイエットの場合には、時には専門家に相談するのも良い方法です。
肥満はさまざまな病気のリスクが増えてしまいます。
そのため、40代では特に肥満にならないように気をつけたいものです。

そのためにも日ごろから運動不足だと感じる人は、意識的に毎日の生活の中に運動習慣を取り入れると良いでしょう。ウォーキングなどの有酸素運動がダイエットに効果的です。毎日の生活に無理のない範囲で運動を行い、楽しみながらダイエットを行っていけると良いでしょう。

運動を行うと筋肉が付いてきて、新陳代謝が高まり血行が良くなってきます。
筋肉は健康を維持するためにも必要なものです。しかし、運動しないとすぐに筋肉が落ちてしまいます。
毎日無理のない範囲で運動を行い、週に1度は少しハードな運動を行うのも良いでしょう。


40代ダイエットは若い頃よりも難易度が高くなっている

ダイエットは美容の一環として、多くの方が取り組むものとなっています。本来であれば必要のない10代の女性でもやっていますし、メタボ対策に50代の方がやっているというのもありますから、老若男女に行われている健康法とも言えます。

さて、そんなダイエットなのですが、10代20代の頃に行うダイエットに比べて年齢を重ねていくにつれてダイエットの難易度は上がっていきます。40代ダイエットなどになればの20代の頃よりもかなり厳しくなっていきますから、40代ダイエットでなかなか成果が見込めず諦めてしまうという方も多いのではないでしょうか。

同じダイエットをしていてもその成果が大きく違うのは何故なのでしょうか。これは、体質などではなく純粋に体の老化による結果という他ありません。まず、一番の違いは新陳代謝を始めとした体の基本的な能力の低下です。40代にもなると加齢によって体は衰え、新陳代謝も衰えていきます。

新陳代謝というのは肌の再生とかを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は脂肪の燃焼なども新陳代謝の一環ですから、新陳代謝の衰えは脂肪燃焼効果の衰えなのです。だから、同じ運動をしていても結果に差が出来てしまうというわけです。運動によるカロリー消費もそうですが、さらに何もしなくても人間が消費するカロリーである基礎代謝というのも同様で、この辺りをしっかりと考慮することが40代ダイエットの成功の秘訣なのです。

そして、もう一つ注意しなくてはいけないのがリバウンドです。こちらも40代ダイエットにとってはかなりの問題点であり、ちょっと油断するとすぐにリバウンドしてしまいます。こちらも基礎代謝の低下によって今までと同じカロリーであっても消費しきれずに脂肪として体内に蓄積されてしまいます。リバウンドしてしまうという人は、カロリー調整をもう少し厳しくしてみるとリバウンドを避けることも出来るかもしれません。

老いによって難易度が上がってしまうのはどうしようもないことですから、より厳しく自分を律していくことが求められるということです。