基礎代謝との戦いが始まりだす年代です

若い時はダイエットとは何?状態だった人でも年々体重が増えて体型が変わってしまう人って多いと思います。ところが、若い時と変わらずすっきりした体つきの人もいます。この違いってどこで出るのかって思いますよね。「女は年をとったら痩せない、もう無理」なんて言う人もいますが、それは間違いです。

何歳でもダイエットはできるって思います。
ですが若い頃と同じではなくやはり年々厳しくはなります。若い頃との違いを感じだすのはアラフォーぐらいからでしょうか。40代ダイエット、決して不可能ではありません。ただ20代の頃より痩せにくいとは思います。それは基礎代謝が年々落ちていくからなんです。

基礎代謝というのは何もしなくても一日に消費するカロリーと考えてもらってかまいません。つまり基礎代謝が高ければ、たくさん食べても太らないわけですよね。若い頃よりそれが低くなるわけですから、当然同じ量を食べていては太るんです。それが中年太りを招くんです。

さらにです。
筋肉量も若い頃より減っていきます。
筋肉量が多ければ消費カロリーも大きくなるのです。
だから筋肉質の人は少々食べ過ぎても太りにくいというわけ。
なので、40代ダイエットを成功させるには、食べる量を少し減らし、運動量を増やすこと。これに尽きるのです。

まあ40代ダイエットじゃなくてもダイエットの基本はどの年代も同じですが。
私個人的には食べる量を減らすことよりも、運動量を増やし筋肉を育てる方がおすすめです。痩せても筋肉がないとだらしない印象を与えてしまいます。

一方、筋肉があると体重は重たくなるのですが、見た目はすっきり引き締まって見えるし肌にハリが出るので若々しい印象になります。
身体は若々しいではなく実際に若返るんです。

40代なんてまだまだ若いです。
目標は60代になった時に40代に見えるぐらい若さを保っていたいものです。
そのためには、まずは運動をして筋肉量を落とさない、増やすつもりです。
健康な体でいることがダイエットの基本だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ