基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作る40代ダイエット

ダイエットは年齢に大きく左右されますが、一般的な傾向として年齢が上がれば上がるほど脂肪が付きやすくなり、また痩せにくくなります。これは基礎代謝の低下など様々な点がありますが、女性の場合には出産後の体型の崩れや食生活の乱れなど様々な点が影響します。そのため40代ダイエットではまず太りやすい体質を変えていくことが必要なのですが、代謝を上げる方法として骨盤の矯正が必要になってきます。

普段健康やダイエットに気を使っている方は骨盤というキーワードに敏感になっていることと思いますが、出産を経験した女性の多くが骨盤が歪んているというデータもあります。骨盤の歪みは腰回りやお尻に肉がつきやすいだけでなく、身体全体の歪みを誘発するので、上手く筋肉が働きにくく基礎代謝が大幅に下がってしまいます。ただでさえ生理的に基礎代謝が落ちてしまう40代ダイエットですが、こうした骨盤の歪みによって余計に痩せにくい身体になってしまいます。

こうした骨盤からくる40代ダイエットの壁を避けるためにも、まずは骨盤をしっかりと矯正することが重要です。普段椅子に座っている時に、自然と足が開いてしまう方は、骨盤が開いている可能性が高いので、こうした自覚症状がある方は一度整体などで骨盤をリセットしてもらうことが必要です。また何となくだるいというような身体の不調や長引く肩こりなども骨盤の歪みからくる全身の骨格の歪みが誘発していることもありますので、一度整体などで身体全体のバランスを見てもらうことで、大きく改善する可能性を持っています。

このように40代ダイエットでは骨盤の乱れを正し、適切な身体の働きを取り戻すことによって大きく痩せやすい身体にすることが出来ます。もちろんこうした骨盤矯正を合わせて、ウオーキングなどで身体の筋肉を取り戻すという作業も必要ですが、こうした運動が効果を発揮するのも骨盤を矯正し基礎代謝を取り戻すことで実現するので、40代ダイエットでは身体の歪みに十分気をつけて行ってください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ