無理をしないで続けて痩せましょう

若いころならわかりますが、年齢を重ねた以上は体のあちこちが脆くなっていることは純然たる事実としてのしかかっているものです。したがって、40代ダイエットのコツというものは無理をしないで続けることが大切になってくるのです。ここをしっかりと認識できていないと痩せないどころか、ヘタをしたら怪我をして人生を棒に振るといった散々たる結果を招くこともあるので、油断しないでおいてください。

それでは具体的に無理をしない40代ダイエットというものを煮詰めていきましょう。無理をしないと言ってもダイエットを謳っている以上、痩せなければ意味がありませんから、多少は体に負荷がかかるものでなくてはいけません。それがまずひとつです。この流れで運動のことを指し示しているのかなと感じたマダムはご名答です。これが40代ダイエットの基本で王道となるでしょう。

無理をしないで体に負担をかける運動を伴ったダイエット法といえば、ウォーキングしかありません。これが一番シンプルで無難な方法となるでしょう。もちろん、人によってはジョギングを行うのもいいかもしれません。実際に40代以降でもジョギングを愉しんでいる人は少なくありません。

ただし、よく目を凝らしてみてもらえると気づくと思いますが、そんくらいの年齢以降でジョギングをしている人でダイエットをしているであろう人は極めて少ないです。つまり、健康とか趣味といった意味合いで走っている人ばかりで痩せようと頑張っている人はいないということです。要するに体に負担が大きいので、まずはウォーキングから初めて見ましょうよということになるわけです。

そこで徐々になれておいて筋肉がついて脂肪と体重が減ってから、ジョギングを楽しんでみようかとか変化がほしいから他の運動ダイエットをやってみようかとか考えればよいでしょう。体ができていないのに負担の大きいことをやっても冒頭で述べたように怪我するだけなので注意しましょう。


40代ダイエットが成功確率の低い理由

女性にとって、ダイエットはいくつ何歳になっても美を追及するための1つの要素です。人間が太るのは、基本的には消費カロリーを遥かに超える摂取カロリーをしていると言う事に尽きます。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れていれば、太る事はないのです。痩せるためのダイエット方法は、年齢に関係なく、消費カロリーを増やすための運動方法や、空腹感を減らして摂取カロリーを抑えられる食事方法などの提案が色々となされているのです。

ダイエットに成功する人もいれば、色々なダイエット法を試みても3日坊主で終わりダイエットに成功しない人も沢山います。特に40代ダイエットは3日坊主で終わり、成功する確率が低いのです。
例えばケーキを食べる時に、今日だけ食べて、明日からダイエットを真面目に行いますとか、ウオーキングで十分カロリー消費をしたので、1つぐらいはOKよと言った会話が仲間の間で交わされるようになるのが、40代なのです。

こうした人に限って、私は水だけ飲んでいても太る体質なのとか、息をしているだけでも太っちゃうのと言った冗談を言う事も多いものです。水だけ飲んでいて太る訳など無いのです。
40代になれば、多くの女性が結婚もし、太りたくないと言う気持ちはあるものの、真剣にダイエットなど考えていないのが実態なのでしょう。あいさつの様に仲間内でダイエットを話題にしても、本当にダイエットの必要性を感じていない節があるのです。
どんなダイエット方法でも、継続して続ければそれなりの効果が期待できるものですが、3日坊主で終われば当然効果など出るはずもありません。

40代ダイエットが成功しないのは、心の底から美や健康を考えてダイエットしようと言う動機が弱く、それで3日坊主に終わり、失敗する確率が高くなっているのです。
しかし、太り過ぎは様々な成人病の遠因ともなり、中年に差し掛かった40代こそダイエットする必要があるのです。
こう考えると、40代ダイエットはその手段以前に、肥満と成人病の関係をしっかりと勉強し、ダイエットに真剣に取り組む動機付けを行う事だと言えるかも知れません。


基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作る40代ダイエット

ダイエットは年齢に大きく左右されますが、一般的な傾向として年齢が上がれば上がるほど脂肪が付きやすくなり、また痩せにくくなります。これは基礎代謝の低下など様々な点がありますが、女性の場合には出産後の体型の崩れや食生活の乱れなど様々な点が影響します。そのため40代ダイエットではまず太りやすい体質を変えていくことが必要なのですが、代謝を上げる方法として骨盤の矯正が必要になってきます。

普段健康やダイエットに気を使っている方は骨盤というキーワードに敏感になっていることと思いますが、出産を経験した女性の多くが骨盤が歪んているというデータもあります。骨盤の歪みは腰回りやお尻に肉がつきやすいだけでなく、身体全体の歪みを誘発するので、上手く筋肉が働きにくく基礎代謝が大幅に下がってしまいます。ただでさえ生理的に基礎代謝が落ちてしまう40代ダイエットですが、こうした骨盤の歪みによって余計に痩せにくい身体になってしまいます。

こうした骨盤からくる40代ダイエットの壁を避けるためにも、まずは骨盤をしっかりと矯正することが重要です。普段椅子に座っている時に、自然と足が開いてしまう方は、骨盤が開いている可能性が高いので、こうした自覚症状がある方は一度整体などで骨盤をリセットしてもらうことが必要です。また何となくだるいというような身体の不調や長引く肩こりなども骨盤の歪みからくる全身の骨格の歪みが誘発していることもありますので、一度整体などで身体全体のバランスを見てもらうことで、大きく改善する可能性を持っています。

このように40代ダイエットでは骨盤の乱れを正し、適切な身体の働きを取り戻すことによって大きく痩せやすい身体にすることが出来ます。もちろんこうした骨盤矯正を合わせて、ウオーキングなどで身体の筋肉を取り戻すという作業も必要ですが、こうした運動が効果を発揮するのも骨盤を矯正し基礎代謝を取り戻すことで実現するので、40代ダイエットでは身体の歪みに十分気をつけて行ってください。


40代ダイエットで考えるべきことが2点あります!

女優さんや女性モデルさんを見ていればわかりますが、40代になっているような人でもスリムな体型を維持している人が少なくありません。そのような人々にあこがれをもって自分もそうなりたいと思って40代ダイエットに挑戦してみようと考えている人も少なくないでしょう。
ただ、若いころのダイエットと比べると40代ダイエットは大きく二つのことに気をつけて始める必要があります。

一つ目は若い頃と比べて基礎代謝量は明らかに減っていることに留意すべきです。たとえば、若いころと同じような食生活をしているのに若いころより体重が増えてしまうというような現象がありますが、それは若い頃と比べると基礎代謝量が減っているために一日に必要なカロリーは減ります。年齢と共に摂取カロリーを減らさなければならないのに、食事によって摂取するカロリーが変わらなければ余分なカロリーが残ってしまい、その分が脂肪として体に貯蔵されるので太ってしまうというメカニズムになります。ですので、40代ダイエットではダイエットの計画を立てるときに若い時よりもより多く運動するとか、より長期の計画を立てて実行する必要が出てきます。若い頃と同じようなダイエットを実行しても年齢が上がるほどダイエット効果は若い時ほどに期待できないということです。

二つ目には若いころに比べていろいろな面で衰えていることは確実でありますから、健康を損なうようなダイエットは絶対に避けなければなりません。たとえばダイエット中に体調を崩すなどに事態になったとしても若いうちには簡単に時間がかからずに回復することも可能ですが、ある程度の年齢になれば体調を一度崩せば、なかなか簡単には回復しなかったり、思いもしないような病気の引き金にならないとも限りません。その意味で40代ダイエットは若いころよりもゆったりと時間を取って長期にダイエット計画を立てなければなりません。時間がかかっても、続けていれば効果は上がります。”


一日で痩せることは可能かもしれない

ここで言う一日で痩せるというのは、実際に○キロ落とすということではありません。いえ、そうできる方法もあるのでしょう。舞台俳優の人が、一回の舞台を終えたら3キロ落ちていたなどと言うこともありますから。ボクサーなども徹底した減量をしますが、そんな極端な方法は一般の女性には参考にはなりません。

一日で痩せるというのは、気分的なものが左右します。たとえば、結納や結婚式など、自分にとって非常に大事な日が近づいてきた。この日にはどうしてもこの服を着たい、でも今のままでは少しきつい。そういうとき、ほんの少しなら体のほうが変化してしまうことは珍しくありません。

すごく暑い日だったのに緊張のあまり汗が出なかったとか、何かに集中していて大きな物音が耳に入らなかったというような、体の不思議を感じることは少なくないのではないでしょうか。そう考えれば、ほんの数時間なら少し痩せる(肉が移動する?)ことは不可能ではないと思います。

たった一日、食べなかったからと言って体重はそれほど変わりません。当然見た目も変わりません。ですので、大事な日を前に絶食するのはおすすめできません。暑い日だったら倒れるかもしれませんし、そこまでいかなくても空腹で気分が悪くなるなど、何らかの悪い影響が出てしまいます。体調は整えておくにこしたことはありません。

一日で痩せる必要ができるのは、突然の予定が入るようなときかもしれませんね。急に意中の人とデートすることになったとか。そういうときもあまりに極端な方法を取るのは止めておきましょう。体調を崩してはせっかくのデートも台無しです。それに人はそれほど克明に女性の体型を観察しているとは限りません。ざっくりした印象で見ていることが多いものです。たった一日で痩せようなどと思わずに、痩せて見える着こなしを工夫するなどの方法で乗り越えましょう。ダイエットに無理は禁物です。無理なく着実に結果の出る方法を見つけてから実践すべきです。


お腹が痩せる方法として一番確実なのは

女性が体の中で痩せたい部位を挙げるならば、そのときにいつも上位にくる部位にお腹があります。お腹が出ていると見栄えがよくありませんし、体のラインなどが見える服を着るとお腹が出ているのが目立つなど、着ることができる服が限られてくることも女性にとっては大問題でしょう。

そんなお腹が痩せる方法なのですが、基本的には筋肉トレーニングやお腹を中心にした運動が一番です。たいていの人が最初に始めるお腹が痩せる方法として、腹筋を選ぶという人も多いでしょう。女性の中には腹筋が数回しか続かないという人もいますが、最近は簡単に腹筋を行えるようにする機器なども発売しています。そういった機器を使って腹筋をするとあまり効果がないのではないかと思う人もいますが、強い負荷を掛けるよりも長時間行う方が効果があるので、そういった機器でも十分に痩せることができます。

また腹筋よりも簡単な運動でお腹を痩せたいという人には、ストレッチだけでお腹が痩せる方法というものもあります。毎日数分の運動でお腹が痩せられますし、椅子に座りながらできるストレッチなどもあり、手軽にできるところが利点としてあります。それすらもしたくないという人にお勧めのお腹が痩せる方法としては、お腹に電気を流すことによりお腹の脂肪を分解させて痩せるという方法もあります。そういったベルトが発売されていて一時期ブームにもなっていたので、知っているという人も多いでしょう。このベルトはテレビなどを見ながら電源を入れているだけで、運動などを一切しなくてもお腹が痩せることができるので便利です。ただ電気が流れるときにお腹がピリピリするのでそれが苦手だという人や、人によっては体質的なもので、ピリピリとした痛みが強くて使用を続けることができないという人もいるので注意が必要です。

飲むだけでお腹が痩せるなどというサプリも発売されていますが、そもそもサプリ自体が効果があるのかどうかが体質によるところがあるので、やはりお腹に何らかの負荷を掛けるのが一番確実でしょう。


40代ダイエットで結果を出すには継続性が重要

20代中盤辺りから太りやすくなってきて、30代も半ばになると運動を行っても痩せる事が難しくなってきますし、40代はさらに脂肪がつきやすくて痩せにくい状態になりますから、20代の時のようなダイエットでは効果を得る事が難しいと言えます。

若い時期は代謝も良いですし、少し食べないだけでも一気に痩せてくれますし、運動を加えれば体型も美しく変わっていきやすいですが、40代ダイエットとなれば少し食べない程度では影響も無く、運動しても効果が出るまでに時間もかかるようになりますから、基本的には効果が出るまでに継続する事が必須です。

だからと言って40代ダイエットを諦める必要は無く、まだまだ働き盛りで体を調整すれば若い時のように綺麗なラインを作る事も可能であり、運動不足ならば体が硬くなってきて、体力も筋力も低下してきていても、動いていれば体の柔軟性は取り戻せますし、筋肉も体力も付いてくる年齢です。

痩せにくいからと諦めてしまうとさらに体型は変わってしまいますし、40代ダイエットはまだまだ結果が出る時期ですから、定期的な運動を生活に組み込んでいく事が有効です。

例えば急激に1日だけ運動を行って、6日休んで週末の休みの日だけまた急激に運動を行うというのは結果が出ないですし、心身が疲れてしまうだけですから、コツコツと続けていける運動を繰り返す事が重要です。

40代は基礎代謝低下に伴って痩せにくいですから、週に1度程度の運動では効果が無いですし、やらないよりはマシではあってもダイエットとしての結果を出すには週に3日以上は運動を行う事が必要です。

有酸素運動と筋トレを組み合わせていく事が必要であり、筋肉を付ければ代謝が高まり、筋トレ後に有酸素運動を行うとより効率的に痩せる事が可能になります。

有酸素運動も筋トレも3日に一度程度行う事が望ましく、筋トレに関しては毎日行うのではなく2日以上の間隔を空けた方が有効になりますし、上手く筋トレと有酸素を組み合わせて継続性を持って運動する事です。


40代ダイエットでは長続きが必要です。

40代ダイエットでは、やはり中年の域に達してますのでそう簡単には脂肪が落ちません。
ある提訴長続きできるようなことを繰り返していくことで身が実ってきます、また若い女性なおどと違って失敗すると一気に老けてしまう恐れも出てきます、老人のようなことになっては身もふたもありません。
それよりは、40代ダイエットは健康的に痩せるようにすることが大事です、若いといいですが中年は層にはいきません。
無理なくこなすものがよろしいかと思います、いきなり食事制限などで痩せてしまうと肌にも盈虚が出てきて痩せるよりも老けてしまいダイエットよりは悪い結果となってしまうからです。
元々きれいに見えるように痩せようと思っているはずですしそのために決心して行動を起こしているはずです、しかし食事制限などで足りない栄養などが出てきた場合、結果として老けてしまい若さよりも美が犠牲になってしまうことも出てきます。
体系よりも若さがあった方がよいでしょう、また運動も必要です、40代では体力的にも落ちていますし激しい運動などは控えるとよいでしょう。
無理なくこなす運動は散歩などがよく走ることはお勧めしません、ひざなどを痛めてしまうからです。
またヨガなど静かでこなす運動が適していることでしょう、持続力が大事ですからね、体の中から脂肪を燃焼してスリムに痩せていくからです。
このように40代ダイエットはきちんとした痩せ方をしないと取り返しがつかないことにもなってしまうからです、健康的に痩せていくためには無理なく食事を取り適度な運動を行っていくことが大事ですね。
若く魅力ある中年女性はたくさんいます、にじみ出る美と年相当の魅力のある芸能人も多くいますので努力で慣れることもありますね。
壇蜜さんみたいなきれいなお姉さんとはいいませんがやはりきれいで美しくしかもスタイルの良い女性になれるように努力してみましょう、まだまだ花の40代ですし魅力があるのですからね。


歳をとっても細い体を保つには

 人間というものは歳をとるにつれ太りやすい傾向にあります。それは年齢と共に体を動かす機会が減るのもありますし、若い頃とは体質が変わってしまうからです。ですが女性であればどんな年代になっても太らず綺麗な体を保ちたいと思うものですよね。今日はそんな40代からでも出来る40代ダイエットを紹介したいと思います。
 
そもそもなぜ歳を取ると太りやすくなるのでしょうか? その一因として30歳を超えると女性ホルモンの分泌量が減ることがあります。女性ホルモンは内臓脂肪の蓄積を抑える働きがありますから自然と太りやすくなってしまうのです。
 
他にも様々な内臓機能の低下や代謝の低下によってエネルギーを効率よく消化しきれなくなることによってそれが脂肪になって溜まってしまいます。それが顕著に現れるのが40代に差し掛かった頃なので40代ダイエットが重要になって来るのです。
 
では肝心な40代ダイエットの方法ですが一番に考えなければならないのは食生活です。体が太りやすくなっているのに若い頃と同じ食生活を続ければ太るのは当たり前です。低脂質高たんぱくの食事を心がけ、糖質の高い菓子類などを食べるのは控えるようにしましょう。
 
そしてやはり代謝が悪くなっているので適度な運動をすることも肝要です。無理な運動は歳をとった体にはむしろ害になってしまいますからペース配分をしっかりと考えましょう。運動は全身を使える有酸素運動であるウォーキングなどがお勧めです。時間のある人ならプールで水泳などを行うのも良いでしょう。どうしても時間がないという人はストレッチや体操程度でも構いません。しっかり行えば十分代謝に必要な筋肉を維持する程度にはなります。

 大切なのは一気に痩せることを目標とせずに生活習慣を変えることで健康な状態を維持することです。体質そのものが変わってしまっているのですからそれを変えなくては一時痩せてもすぐ戻ってしまいます。健康な生活と美容を維持するためにもしっかりと計画を立てて行っていきましょう。


サプリメントを摂りながらの40代ダイエットのコツ

40代ダイエットを実行する場合、運動や食事の療法でなかなか効果が表れない事を意識して、サプリメントを活用する事が大切です。基本的に市販や通販で販売されているサプリメントは、ビタミンやミネラルなどの栄養分で構成されています。40代ダイエットを推進する為に摂取する場合、販売されている製品の性質を理解する事が大切です。ビタミンやEPAなどの栄養素は代謝を上げる事に欠かせない成分で、他には体調を良くする効能のある成分などが含まれています。摂取する際の注意点として、減量を意識して過剰に栄養分を摂取しない事が大切で、取扱説明書に書かれている用法を守る事を意識します。

40代ダイエットを推進する目的でサプリメントで取る場合、近年はマルチビタミンという栄養分が注目されています。複数の種類のビタミンが一度に取れる事が特徴で、全ての種類を摂取する事で体調が良くなったり、効率よい減量の促進に繋がります。

食生活は欧米化していて、無意識のうちに脂肪を摂取している事によって、減量に必要な栄養素が取れない傾向です。世の中に出回っている脂肪は、決して太る為の栄養素であるとは限らないです。脂質の中で太らない要素として有名な不飽和脂肪酸は、オリーブオイルなどに含まれています。動物性の脂肪の中に多く含まれる飽和脂肪酸の摂取をしないで、魚介類などで不飽和脂肪酸を効率よく摂取していく事が食生活の基本です。

40代ダイエットでサプリメントを摂りながら生活を営む場合、カルシウムやプロテインなどの栄養素もバランスよく摂取します。種類によって、カルシウムやプロテインなどの栄養素を含む製品も多いです。プロテインは人間の筋肉などを構成する栄養分として重要である為に減量の活動を行う為の源です。カルシウムは健全な骨を作ることを前提として、体内にある筋肉を上手に動かす役目を果たしています。食事をサプリメントで適度な栄養を摂取して、運動で筋肉を鍛え上げる生活習慣に気を配る事がコンプレックス解消の成功への1歩です。


1 2 3 4