女性にとっておすすめの40代ダイエット

女性にとって自分の外見はとても重要なものなので常に善し悪しを気にします。なぜ外見が重要なのかというと男性が女性を見る場合、まず外見を重視してその人を判断するからです。大人になれば男性はある程度女性の内面を見て判断しますが、初対面の場合はその内面がわかりません。そのためどうしても外見をメインに判断することになってしまうので、女性は男性から少しでもよく思われるために外見を気にすることになります。

そして女性は年齢を重ねるごとに女性ホルモンの量が減少してきてしまうので若さが失われてきてしまいます。また代謝も年齢の増加とともに悪くなってしまうのでスタイルを維持するのも難しくなってきてしまいます特に40代になると一気にその現象があらわれ女性を悩ませることになります。

そこで女性がいつまでも若々しい外見を保つにはどのようにすればいいのかというと代謝を良くするために効果的なダイエットをすることです。女性の40代ダイエットの方法はいろいろありますが、より効果的な方法で40代ダイエットに取り組む必要が出てきます。なぜなら体力も衰えてきて、怪我もしやすい状態となっているからです。

そして女性にとっておすすめの40代ダイエットとしてどのような方法があげられるのかというとウォーキングなどの有酸素運動です。なぜこの方法がおすすめなのかというと脂肪燃焼効果も抜群であるにも関わらず、あまり苦痛を感じることなく取り組むことができるので長続きします。そのためダイエットを挫折してしまったなどということが起こりにくくなります。

そして女性が40代ダイエットのためにウォーキングをする場合、注意しておきたいことがいくつかあります。まず最低20分以上継続して行うことです。なぜなら20分以上継続してやらないと脂肪燃焼効果が出てこないからです。そのため1日30分から1時間くらいはやりたいものです。またできることであれば外に出て行うようにしましょう。なぜなら外の空気を吸うことによってストレス解消にもつながるからです。


運動嫌いな人でもできるお手軽なダイエット方法

30代、40代に入ると意識し始めるのがダイエットです。この年齢になると新陳代謝が落ちてきて、体に余計な肉がついてきます。普段から運動する習慣が身についていて、毎週のようにジムに通って運動したり、公園でジョギングしているような方ならスリムな体型を維持できますが、普通の人は仕事や家事がありますからそんな余裕はありません。デザートと称して太る食べ物、特に甘い食べ物を食べているとすぐに太ってしまいます。甘いモノはカロリーが高くすぐに脂肪が増えてしまうのです。

そんな方でも今からでも40代ダイエットを行えば、スリムな体に戻ることができます。20代の頃よりは痩せるのに時間がかかりますが、それでも何もやらないよりはマシでしょう。努力しなければ太っていくのを止めることはできません。最悪、生活習慣病になってしまう可能性もあります。ですから40代ダイエットを行うなら早ければ早いに越したことはないのです。まず一番最初に取り組むべきは、食事の変更です。今までの食事をガラッと変えるのです。

どう変えるかといいますと、炭水化物を徹底抜きに排除していきます。具体的には米、パスタ、麺類、パンを食べないようにします。こういった炭水化物を食べなければお腹がへってしまうと心配になる方もいますが全く問題ありません。その代わりにタンパク質を大量に摂取するようにするのです。タンパク質が豊富な食品には大豆、豆腐、納豆、肉、魚等が挙げられます。特に鳥の胸肉なんかは脂肪分も少なくカロリーが低いのでオススメです。

鳥の胸肉をスーパーで買ってきて、さっとお湯に通せば出来上がりです。鳥の胸肉は安くて簡単に食べられる最高の食品なのです。家で調理をするのが面倒という方でも、コンビニで入手することができます。サラダチキンという名称でパック詰めで売られています。

100gで200円くらいなので安くてお得です。このように炭水化物を抜いてタンパク質をメインにした食事に切り替えれば、苦しまずに体重を落とすことができます。運動をするのも良いですが、運動嫌いな人は食事を変える40代ダイエットを採用すると良いでしょう。


40代だからこそ日々の生活で意識しておきたいダイエット

多くの年代でダイエットは大きな問題となっていますが、特に年齢を重ねると痩せにくくなるように感じることがあります。代謝なども少なくなったり、活動量が減ったりするという事が原因かもしれません。40代になると特にそういった変化を感じることも増えてくるでしょう。若いときのように無理に頑張ることが出来なくなってくることを感じているのではないでしょうか。

そのような40代ダイエットには、激しい運動などよりも生活習慣の見直しによって痩せるという事が向いています。以前のように体力の回復がしづらくなっているので、無理に運動をすると生活や仕事に差し障りが出る恐れがあるのです。そういった無理をするのではなく、暮らしの中に取り入れられるような運動を増やしていくことが40代ダイエットのポイントとなるのです。

出来れば歩けるところは歩く、という事を意識してみましょう。一駅歩いてみる、という事がよく言われます。都心部なら可能ですから、その日の状況に応じて少し長めに歩いてみるとよいでしょう。郊外では駅間の間が数十キロ離れていることもあり現実的ではありません。その場合は、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うなど、ちょっとしたところで歩く距離を増やしてみることをお勧めします。無理ない程度で続けるようにするのが40代ダイエットのコツです。筋肉痛などでしばらく動けないとなると逆効果になるので、注意しましょう。

また、代謝が悪くなるので普段の食事にも気を遣ってみましょう。外食やお惣菜などはカロリーが高めのものが多いです。趣味もかねて、料理に工夫をしてみましょう。野菜をたくさん使ってみたり、料理法でカロリーを下げたりという事も効果があります。特別なことではなく、毎日の生活の中で取り入れられる方法といえます。
痩せにくくなったと感じている方は、普段の生活の中でこのようなことに気を付けて、40代ダイエットを成功させていきましょう。


食事量が減る40代のダイエットは難しくない

何もしなくても消費されるカロリーが多いのが若い人たちの特徴です。そうなると、40代ダイエットは困難を極めるのではないかという意識になりがちですけど、やること自体はそれ程変わりありません。若い人たちが痩せやすいというのは基礎代謝の量と関係があります。人間というのは何もしていなくても消費されるカロリーというものが存在します。それをこのように呼んでいるのですが、皆様はご存知でしたでしょうか。

全く身体を動かしていないのにカロリーを消費しているというのは一見すると意味が分らないかも知れませんが、よく考えてみれば直ぐに理解できるはずです。例えば体温というものが存在する訳ですが、熱を生み出すには当然の事ながらカロリーが必要になります。また、身体のあらゆる部分が活動するためにも様々な栄養素を使います。よって、何もしていないにも関わらずカロリーは消費されていくものなのです。

若い頃はこれが活発ですが、徐々に基礎代謝は下がってくるとされています。40代ダイエットでは、これが重要になるわけですが、下がると言ってもそれ程の落差がある訳ではありません。なので今までとやること自体に差はないと言えるでしょう。嬉しい事に年齢を重ねるに従って食事量も減ってくるというのが一般的です。基礎代謝が下がっても食べる量も同時に減少して行きますから、結局の所、差は大きくないという事なのです。

ですので、40代ダイエットの成功率は若い頃と何ら変わりありません。問題なのは痩せにくいという先入観が起きてしまって行動しなくなってしまう事だと思います。さすがに20歳に比べると多少の体力の低下はあるかも知れませんが、それでも50代60代と比べればまだまだ若いのです。40代ダイエットは全くもって諦めるような事ではありません。むしろこれからだという意識を持って、積極的に食事制限をしたり運動して頂ければ間違いなくどんな女性でも目的を達成する事ができるはずです。


代謝のアップを意識した40代ダイエットの方法

中年の年代になると若年者より代謝の能力が下がってくる事を考慮して、40代ダイエットを効率よく行う為には出来るだけ長い時間の運動が必要です。運動をする事で下がっていた基礎代謝の能力を上げる事に繋がって、次第に体が引き締まる傾向です。

基礎代謝を劇的に上がる40代ダイエットの方法として、体の動かし方を工夫する事が大切です。中年の年齢になると体を動かす時に若年者よりもある程度の制限が掛けられる事を意識して、無理な減量は禁物です。

特に長期間に渡って有酸素の活動を行っていない人の場合、筋力などが低下している事を考慮して基本的にはウォーキングなどの軽めの活動から始める事を心掛けます。いきなり筋肉トレーニングやジョギングなどを始めると筋肉痛を引き起こしたり、肉離れを引き起こすなどの影響で活動が出来なくなる恐れがあります。

家事や仕事が終了して、40代ダイエットを始める時に時間が出来たら最初は家の周りでウォーキングを心掛けます。夏場に活動を行う時には熱中症にならないように水分の補給を心掛けたり、プールでウォーキングをするなどの活動も有効的です。食事はビタミンやミネラルを含んだ緑黄色野菜を摂取して、油料理を行う時にはオリーブオイルなどの植物性の脂肪を少なめに使って、動物性の脂肪を摂らない事が大切です。

最近は40代ダイエットに有効な方法として、ヨガの教室に通うなどの方法があります。ヨガはストレッチをしながら、普段の生活において伸ばさない体の部分を伸ばす運動です。インストラクターからの指示でヨガの活動を行う事で全身の血流が良くなって、代謝を効率よく伸ばす事が可能です。

体力に自信が無かったとしても、初心者コースなどを設けている所が多いので、日常生活はウォーキングなどの活動をして、時間がある時に1時間程度だけヨガの教室に通いながら基礎代謝を上げる事が減量の手助けになります。マイペースで計画的に減量の活動を行って、気分が悪い時には時々休みを入れます。


40代は健康を考えたダイエットを行う

40代になってくるとだんだん無理が利かなくなってきます。
そのため、若いころのような過酷なダイエットは避け、健康を考えたダイエットを行うようにしたいものです。単に食事の量を減らすだけではなく、適度な運動を取り入れ、痩せやすい身体にしていくことも大切です。年齢を重ねるとともに徐々に筋肉量は減っていってしまい、何もしない状態では痩せにくくなってしまいます。

また新陳代謝が悪くなり、血行が悪くなってくると冷えやむくみなども起こしやすくなってしまいます。
40代ダイエットは血行を良くして冷えを取り除いていくことも考えていく必要があります。
またホルモンバランスが乱れやすい時期なので、食事にも十分に気をつけたいものです。
特に女性ホルモンに有効な大豆食品は積極的に摂りたいものです。

40代ダイエットは他の年代と同じように、糖質や塩分などを控え、高タンパク低脂肪を心がけ、野菜中心の食生活を心がけましょう。しかし無理は禁物です。体調が思わしくないと思ったらすぐのダイエットを止めて、健康状態を確認しながら再開すると良いでしょう。自己流だけでは失敗してしまうこともあります。

長期に及ぶ40代ダイエットの場合には、時には専門家に相談するのも良い方法です。
肥満はさまざまな病気のリスクが増えてしまいます。
そのため、40代では特に肥満にならないように気をつけたいものです。

そのためにも日ごろから運動不足だと感じる人は、意識的に毎日の生活の中に運動習慣を取り入れると良いでしょう。ウォーキングなどの有酸素運動がダイエットに効果的です。毎日の生活に無理のない範囲で運動を行い、楽しみながらダイエットを行っていけると良いでしょう。

運動を行うと筋肉が付いてきて、新陳代謝が高まり血行が良くなってきます。
筋肉は健康を維持するためにも必要なものです。しかし、運動しないとすぐに筋肉が落ちてしまいます。
毎日無理のない範囲で運動を行い、週に1度は少しハードな運動を行うのも良いでしょう。


基礎代謝との戦いが始まりだす年代です

若い時はダイエットとは何?状態だった人でも年々体重が増えて体型が変わってしまう人って多いと思います。ところが、若い時と変わらずすっきりした体つきの人もいます。この違いってどこで出るのかって思いますよね。「女は年をとったら痩せない、もう無理」なんて言う人もいますが、それは間違いです。

何歳でもダイエットはできるって思います。
ですが若い頃と同じではなくやはり年々厳しくはなります。若い頃との違いを感じだすのはアラフォーぐらいからでしょうか。40代ダイエット、決して不可能ではありません。ただ20代の頃より痩せにくいとは思います。それは基礎代謝が年々落ちていくからなんです。

基礎代謝というのは何もしなくても一日に消費するカロリーと考えてもらってかまいません。つまり基礎代謝が高ければ、たくさん食べても太らないわけですよね。若い頃よりそれが低くなるわけですから、当然同じ量を食べていては太るんです。それが中年太りを招くんです。

さらにです。
筋肉量も若い頃より減っていきます。
筋肉量が多ければ消費カロリーも大きくなるのです。
だから筋肉質の人は少々食べ過ぎても太りにくいというわけ。
なので、40代ダイエットを成功させるには、食べる量を少し減らし、運動量を増やすこと。これに尽きるのです。

まあ40代ダイエットじゃなくてもダイエットの基本はどの年代も同じですが。
私個人的には食べる量を減らすことよりも、運動量を増やし筋肉を育てる方がおすすめです。痩せても筋肉がないとだらしない印象を与えてしまいます。

一方、筋肉があると体重は重たくなるのですが、見た目はすっきり引き締まって見えるし肌にハリが出るので若々しい印象になります。
身体は若々しいではなく実際に若返るんです。

40代なんてまだまだ若いです。
目標は60代になった時に40代に見えるぐらい若さを保っていたいものです。
そのためには、まずは運動をして筋肉量を落とさない、増やすつもりです。
健康な体でいることがダイエットの基本だと思います。


40代ダイエットは若い頃よりも難易度が高くなっている

ダイエットは美容の一環として、多くの方が取り組むものとなっています。本来であれば必要のない10代の女性でもやっていますし、メタボ対策に50代の方がやっているというのもありますから、老若男女に行われている健康法とも言えます。

さて、そんなダイエットなのですが、10代20代の頃に行うダイエットに比べて年齢を重ねていくにつれてダイエットの難易度は上がっていきます。40代ダイエットなどになればの20代の頃よりもかなり厳しくなっていきますから、40代ダイエットでなかなか成果が見込めず諦めてしまうという方も多いのではないでしょうか。

同じダイエットをしていてもその成果が大きく違うのは何故なのでしょうか。これは、体質などではなく純粋に体の老化による結果という他ありません。まず、一番の違いは新陳代謝を始めとした体の基本的な能力の低下です。40代にもなると加齢によって体は衰え、新陳代謝も衰えていきます。

新陳代謝というのは肌の再生とかを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は脂肪の燃焼なども新陳代謝の一環ですから、新陳代謝の衰えは脂肪燃焼効果の衰えなのです。だから、同じ運動をしていても結果に差が出来てしまうというわけです。運動によるカロリー消費もそうですが、さらに何もしなくても人間が消費するカロリーである基礎代謝というのも同様で、この辺りをしっかりと考慮することが40代ダイエットの成功の秘訣なのです。

そして、もう一つ注意しなくてはいけないのがリバウンドです。こちらも40代ダイエットにとってはかなりの問題点であり、ちょっと油断するとすぐにリバウンドしてしまいます。こちらも基礎代謝の低下によって今までと同じカロリーであっても消費しきれずに脂肪として体内に蓄積されてしまいます。リバウンドしてしまうという人は、カロリー調整をもう少し厳しくしてみるとリバウンドを避けることも出来るかもしれません。

老いによって難易度が上がってしまうのはどうしようもないことですから、より厳しく自分を律していくことが求められるということです。


1 2 3 4