40代のダイエットは期間長くとってする

いわゆる体重を減らすためにアプローチをするという意味でダイエットをできるのは事実上40代までと言っていいかもしれません。もちろん50代以降もダイエットをすることは可能ですが、カロリーコントロールこそできても、体重を絞るような運動が難しくなってくるのは否定できない事実です。

ただし、ダイエットを何回かやってみた人はわかると思いますが、若いころよりも加齢した方が同じダイエットを実行しても痩せにくくなっています。それは基本的には加齢によって基礎代謝量が減ってしまうことが原因です。
従って、40代おすすめダイエットは若い時よりも長い期間をかけてすることがどうしても必要となってきます。それは体調面でも言えることで急激なダイエットで体調を崩す可能性は若い時よりも確実に増えてきます。

カロリーコントロールを中心とするダイエットで40代おすすめダイエットは食事を減らすというよりも食事の内容を和食中心に持っていくということです。洋食や中華料理に比べると和食型の食生活では確実にカロリーは低くなります。カロリーが全体的に低い食材が多いのでたくさん食べても大きなカロリーオーバーにはならないのです。そして、和食型の食生活は糖尿病などの防止にも役立つことが考えられますので一石二鳥といってもいいでしょう。

運動を中心とするダイエットで40代おすすめダイエットはウォーキングをすることです。ランニングや筋トレなど体力に自信のある人には40代でも可能といってもいいのですが、体を痛める可能性がウォーキングに比べると格段に高いので普段からあまり運動をしていないという人はウォーキングが適しています。ウォーキングはダイエット効果を高めるためには最低でも20分できれば30分以上のウォーキングが必要ですが、まずは自分でできる範囲から始めて徐々に距離や時間を増やしていくという方法がいいでしょう。そのうちウォーキングすることが自体が楽しくなってくればしめたものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ