食事量が減る40代のダイエットは難しくない

何もしなくても消費されるカロリーが多いのが若い人たちの特徴です。そうなると、40代ダイエットは困難を極めるのではないかという意識になりがちですけど、やること自体はそれ程変わりありません。若い人たちが痩せやすいというのは基礎代謝の量と関係があります。人間というのは何もしていなくても消費されるカロリーというものが存在します。それをこのように呼んでいるのですが、皆様はご存知でしたでしょうか。

全く身体を動かしていないのにカロリーを消費しているというのは一見すると意味が分らないかも知れませんが、よく考えてみれば直ぐに理解できるはずです。例えば体温というものが存在する訳ですが、熱を生み出すには当然の事ながらカロリーが必要になります。また、身体のあらゆる部分が活動するためにも様々な栄養素を使います。よって、何もしていないにも関わらずカロリーは消費されていくものなのです。

若い頃はこれが活発ですが、徐々に基礎代謝は下がってくるとされています。40代ダイエットでは、これが重要になるわけですが、下がると言ってもそれ程の落差がある訳ではありません。なので今までとやること自体に差はないと言えるでしょう。嬉しい事に年齢を重ねるに従って食事量も減ってくるというのが一般的です。基礎代謝が下がっても食べる量も同時に減少して行きますから、結局の所、差は大きくないという事なのです。

ですので、40代ダイエットの成功率は若い頃と何ら変わりありません。問題なのは痩せにくいという先入観が起きてしまって行動しなくなってしまう事だと思います。さすがに20歳に比べると多少の体力の低下はあるかも知れませんが、それでも50代60代と比べればまだまだ若いのです。40代ダイエットは全くもって諦めるような事ではありません。むしろこれからだという意識を持って、積極的に食事制限をしたり運動して頂ければ間違いなくどんな女性でも目的を達成する事ができるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ