運動嫌いな人でもできるお手軽なダイエット方法

30代、40代に入ると意識し始めるのがダイエットです。この年齢になると新陳代謝が落ちてきて、体に余計な肉がついてきます。普段から運動する習慣が身についていて、毎週のようにジムに通って運動したり、公園でジョギングしているような方ならスリムな体型を維持できますが、普通の人は仕事や家事がありますからそんな余裕はありません。デザートと称して太る食べ物、特に甘い食べ物を食べているとすぐに太ってしまいます。甘いモノはカロリーが高くすぐに脂肪が増えてしまうのです。

そんな方でも今からでも40代ダイエットを行えば、スリムな体に戻ることができます。20代の頃よりは痩せるのに時間がかかりますが、それでも何もやらないよりはマシでしょう。努力しなければ太っていくのを止めることはできません。最悪、生活習慣病になってしまう可能性もあります。ですから40代ダイエットを行うなら早ければ早いに越したことはないのです。まず一番最初に取り組むべきは、食事の変更です。今までの食事をガラッと変えるのです。

どう変えるかといいますと、炭水化物を徹底抜きに排除していきます。具体的には米、パスタ、麺類、パンを食べないようにします。こういった炭水化物を食べなければお腹がへってしまうと心配になる方もいますが全く問題ありません。その代わりにタンパク質を大量に摂取するようにするのです。タンパク質が豊富な食品には大豆、豆腐、納豆、肉、魚等が挙げられます。特に鳥の胸肉なんかは脂肪分も少なくカロリーが低いのでオススメです。

鳥の胸肉をスーパーで買ってきて、さっとお湯に通せば出来上がりです。鳥の胸肉は安くて簡単に食べられる最高の食品なのです。家で調理をするのが面倒という方でも、コンビニで入手することができます。サラダチキンという名称でパック詰めで売られています。

100gで200円くらいなので安くてお得です。このように炭水化物を抜いてタンパク質をメインにした食事に切り替えれば、苦しまずに体重を落とすことができます。運動をするのも良いですが、運動嫌いな人は食事を変える40代ダイエットを採用すると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ